新幹線神泡ビールが飲める列車・時間は?ビールの種類やおつまみ内容も!

Sponsoerd Links

こんにちは!miyabiです!

旅行や帰省、出張に利用する機会が多い「新幹線」。
新幹線にはビールとおつまみ!!と言うビジネスマンの方いらっしゃるのではないでしょうか?
(miyabiの前の職場の部長も、出張帰りには新幹線で缶ビールが鉄板でした。)

新幹線&缶ビールセットが大好きな皆さまに朗報です!
なんと、新幹線内でお店のような神泡のビールを飲めるサービスが開始されました!!!

本日は、JR東海が提供する『神泡ビール』を飲める列車や時間、神泡にできるビールの種類やセットのおつまみの内容を調べてまいりました。

新幹線の旅のお共に、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsoerd Links

新幹線『神泡ビール』が飲める列車・時間

2019年2月6日~4月2日(火)の期間限定で開始された新幹線の『神泡ビール』ですが、飲める列車や時間が限られています。

販売している列車はこちら↓↓↓

【販売列車と時間】

東京発⇒博多行

のぞみ 49号 16:30発
のぞみ 51号 16:50発
のぞみ 53号 17:10発
のぞみ 245号 17:20発
のぞみ 55号 17:30発

名古屋発⇒東京行

のぞみ 42号 18:33発
のぞみ 44号 18:55発
のぞみ 46号 19:12発
のぞみ 138号 19:22発
のぞみ 48号 19:33発

提供外の列車や時間に乗ってしまうと楽しみにしていても飲めませんのでご注意下さい。

また、販売区間も東京~名古屋間と限られています。
対象の列車に乗っていても、東京~名古屋以外の区間では販売されませんのでご注意を!(対象列車内であれば、区間区切らずに販売すればいいのに・・・と思うのですが、何か深い理由があるのでしょう・・・)

新幹線『神泡ビール』の値段

気になる『神泡ビール』のお値段ですが、おつまみみとセットで500円になります。
『神泡ビール』の単品での注文はできません。

また、『神泡ビール』はワゴンサービスのスタッフさんがコップに注いでくれるシステムになります。
缶ビールを『泡ビール』にするための特殊な機械(サーバー)は貰えません。

缶ビールとおつまみをスーパーなどで買って新幹線に持ち込むと「ビール200円くらい+おつまみ100円くらいで300円ほど」になるので、500円の『神泡ビールセット』は少し高い気がするのですが、そもそも新幹線のワゴンサービスの缶ビールのお値段が「300円ほど」+おつまみも「300円ほど」で600円するので、普通に新幹線内のワゴンサービスで缶ビールとおつまみを買った値段より安く、かつ『神泡ビール』にしてもらえるサービスが付いてくるので、miyabiとしてはとってもお得なのでは!?と思います。

新幹線『神泡ビール』ビールの種類やセットのおつまみは何?

新幹線の『神泡ビール』サービスですが、ビールの種類は「プレミアムモルツ」のみです。
新幹線内では「キリン一番搾り」や「スーパードライ」の取り扱いもあるのですが、今回は「プレミアムモルツ」だけが対応と言うことですね。

そして、セットのおつまみの内容ですが、現在情報が入っておらず、詳しいことがわかりません・・・・

ただ、ワゴンサービスで取り扱いのおつまみが以下の内容の為、この中のどれかの可能性が高いです。
(1種類固定か、複数から選べるかどちらかになると思うのですが・・・)

・マカダミアナッツ&さくさくチーズ 340円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

・柿の種とピーナッツ 250円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

・プレミアムミックスナッツ 310円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

・鯛入りちくわ 370円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

・やわらかビーフジャーキースパイシー味 310円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

・しっとりやわらかいか燻製 370円


画像引用:ジェイアール東海パッセンジャーズ

詳しい情報が入りましたら追記しますね。

おわりに

本日は『新幹線神泡ビールが飲める列車・時間は?ビールの種類やおつまみ内容も!』と題しまして、新幹線のぞみの期間限定サービス、『神泡ビール』が飲める列車・時間やビールの種類、おつまみの内容を記事にしてまいりました。

ネット上でも話題のこのサービス、提供の列車や時間、区間(東京~名古屋)が細かく決まっており、2019年4月2日(火)までの期間限定と提供できる数も少ないですが、新幹線でお店のような『泡ビール』はぜひ体験してみたいと思っています。

今回が好評になれば、対応列車や時間、区間が伸びたり、常時販売もありえるので、皆さんの反応が楽しみですね♪

miyabi個人としては、持ち込み可能な新幹線内で少しお高目の缶ビールをそのまま販売するよりかは、サービスの差別化ができて、ビール・おつまみやワゴンサービスの利用者数も伸びるとっても良いサービスだと感じています。

ぜひ新幹線で『神泡ビール』体験下さいね☆

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsoerd Links
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です