そうだ京都へ行こう2019秋|CMの場所は?見ごろやお寺への行き方は?

Sponsoerd Links

こんにちは!miyabiです!

毎年、初夏と秋に放送され、その美しい光景で多くの方の心をつかむ『そうだ 京都へ行こう』のCM。
2019年も秋のCMが放送されました。

本日は、『そうだ京都へ行こう』2019秋、CMの場所と、紅葉の見ごろや行き方、ライトアップの情報をご紹介したいと思います。

秋のお出かけの参考にして頂けたら嬉しいです。

Sponsoerd Links

『そうだ京都へ行こう』2019秋のCMのお寺は2か所!

まずは、CMをご紹介しますね。(もうご覧になった方は飛ばして下さい)


引用:そうだ 京都、行こう。【公式】

紅葉と夕日のコントラストが美しいですね。

さて、今回のCMで紹介されているのは、京都市左京区の「真如堂(しんにょうどう)」と「金戒光明寺」の2か所です。
CMの前半10秒くらいまでが「真如堂」、それ以降が「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」になります。

この2か所は同じ左京区にあり、1日で両方を十分に回ることができるのが嬉しいですね。

では、各お寺の紅葉の見ごろやライトアップの有無、開館時間・アクセスなどを紹介してまいります。

「真如堂」の紅葉情報

「真如堂」とは?

真如堂は、正式には鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざん しんしょうごくらくじ)といい、永観2年(984年)に戒算上人が開創した、比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺です。「極楽寺と名乗る寺は多いが、ここが正真正銘の極楽の霊地」という意味を込めて名づけられ、その本堂を表す「真如堂」が通称として定着しました。衆生済度、特に女性をお救いくださる「うなずきの弥陀」を御本尊にまつっており、浄土宗の開祖・法然上人や浄土真宗の開祖・親鸞聖人をはじめとする行者や、多くの人々の祈りを受けとめてきました。

広い境内は紅葉の名所として親しまれていますが、桜や青もみじ、季節の草花による彩りも美しく、一年を通じて散策を楽しんでいただけます。江戸時代に再建された天台様式の本堂や三重塔などの建造物、阿弥陀如来立像をはじめとした仏像・文化財を数多く所蔵しています。

いつ訪れても清澄な空気が漂う、洛東の隠れ寺です。

引用:「真如堂」公式HP

紅葉の見ごろはいつ?

京都左京区のもみじの見ごろは例年11月中旬~12月初旬になります。

ライトアップはしている?

HPや紅葉の関連サイトを調べたのですが、『真如堂』は紅葉のライトアップは行っていない様子です。

拝観時間は?

9:00~16:00(受付終了15:45)

行き方は?

【JR京都駅から】

「京都駅前」からバス(5系統・17系統・100系統)に乗車し40分、「錦林車庫前」下車後徒歩8分。
「京都駅」からタクシーで約25分。

【阪急電鉄 四条河原町駅から】

「四条河原町」駅から市バス(5系統・17系統)で約25分、「錦林車庫前」下車後、徒歩8分。

【京阪電鉄 祇園四条駅から】

「四条京阪前」駅から市バス(203系統)で約25分、「錦林車庫前」下車後、徒歩8分。

【京阪電鉄 三条駅から】

「三条京阪前」駅から市バス(5系統)で約15分、「錦林車庫前」下車後、徒歩8分。
「三条」駅からタクシーで10分

【京阪電鉄 出町柳駅から】

「出町柳駅前」駅から市バス(17系統・203系統・102系統)で約10分、「錦林車庫前」下車後、徒歩8分。

【京都市地下鉄 丸太町駅から】

「烏丸丸太町駅」から市バス(93系統・204系統)で約10分、「錦林車庫前」下車後、徒歩8分。

住所:京都市左京区浄土寺真如町82

「金戒光明寺」の紅葉情報

「金戒光明寺」とは?

十五歳で比叡山に登られた上人が承安5年(1175年)四十三歳の時お念仏の教えを広めるために、山頂の石の上でお念仏をされた時、紫雲全山にみなぎり光明があたりを照らしたことからこの地に草庵をむすばれた。
法然上人がはじめて草庵を営まれた地である。

引用:「金戒光明寺」公式HP

紅葉の見ごろはいつ?

先に紹介した「真如堂」と同じく、例年11月中旬~12月初旬が紅葉の見ごろになります。

ライトアップはしている?

「金戒光明寺」は以下期間にてライトアップを行っています。
京都府の11月下旬の日の入時刻は17時前後の為、夕日と併せて紅葉を楽しみたいですね。

2019年11月4日(月・振休)~12月8日(日) 18:00~21:00(受付終了20:30)
御影堂・大方丈・紫雲庭園800円

拝観時間は?

9:00~16:00

行き方は?

市バス(32・100・203・204系統)「岡崎道」下車徒歩10分
市バス(5系統)「東天王町」下車徒歩15分

住所:京都市左京区黒谷町121

おわりに

本日は、「そうだ 京都へ行こう」2019秋のCM、「真如堂」「金戒光明寺」の情報をご紹介しました。

「金戒光明寺」はライトアップも行っているので、1日で両方行くのであれば「真如堂」→「金戒光明寺」の順番の方が良さそうですね。

「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード会員限定のイベントで「真如堂と金戒光明寺 名仏めぐり」と言うものもあるそうなので、併せてご検討下さい(詳細はこちら)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

Sponsoerd Links
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です