平安神宮初詣2019はベビーカーと抱っこ紐どちらが便利?混雑状況は?

Sponsoerd Links

おはようございます!miyabiです!

京都のパワースポット平安神宮。
毎年50万人もの方が初詣に訪れ、新年のご挨拶をされるそうです。

本日は『平安神宮初詣2019はベビーカーと抱っこ紐どちらが便利?混雑状況は?』と題しまして、小さなお子さま連れのパパ&ママの初詣に役立つ情報をご紹介します!

ぜひ、参考にして下さいね♪

Sponsoerd Links

平安神宮 初詣の混雑状況は?

まず初めに、平安神宮の初詣の混雑状況をお伝えします。

写真では人はまばらに見えますが、行ってみると多いのでしょうね・・・

平安神宮 初詣はベビーカーで行ける?

結論としては、

『平安神宮 初詣はベビーカーは辞めた方がいいです。』

混雑もあるのですが、一番の理由は砂利道です。
平安神宮の境内の道は砂利道や階段が多く、ベビーカーでの移動はスムーズにはいきません。

ですので、平安神宮へ行かれる場合は抱っこ紐の利用をおススメします。

平安神宮 初詣 混まない時間帯は?

50万人の方が利用されるので、どの時間帯でも混み合うとは思います。
特に12月31日夜~1月1日は混み合いますので、避けた方がよさそうでしょう。

三が日内であれば、朝9時までがおススメです。
初詣は一般的に松の内(1月7日)までに行くことが望ましいので、1月4日~7日の間に行かれるのも混雑を避けれて良いと思います。

平安神宮にベビーカーで行った方の口コミ

最後に、住吉大社にベビーカーで行かれた方の口コミをご紹介しますね♪
(初詣の参拝以外の口コミもご紹介しています。)

どうぞ、参拝の参考にして下さい。

やはり、砂利道に足を取られる口コミが多いです。

おわりに

本日は京都のパワースポット『平安神宮』の初詣ベビーカー情報をご紹介しました。

結論としては

・砂利道が多いのでベビーカーはおススメできない。抱っこ紐がよさそう。
・三が日はできれば避ける。
・時間は9時前がおススメ

と言うことになりました。
年始のご挨拶、混雑を避けて安心・安全・快適に参拝しましょうね♪

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsoerd Links
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です