アウテンティコ(autentico)蒲田の人気イタリアン子連れで入店レポ!

Sponsoerd Links

こんばんは、miyabiです。

2018年4月。
ずーっと、大好きだった東京都蒲田にあるイタリア料理店「ウン・パッソ」が閉店しました。

子どもを産む前、働いていたころから、ボリュームサラダと絶妙アルデンテのパスタに何度癒されたことか・・・

そして、2018年10月11日、同跡地にシェフが帰ってきました!
お店の名前は「autentico(アウテンティコ)」

早速、2歳の子どもを連れて(お友達と一緒に)ランチに行ってまいりましたので、レポートしたいと思います!

Sponsoerd Links

autentico(アウテンティコ)のお店情報

シェフリターンズで新たにオープンした「autentico(アウテンティコ)」ですが、場所は、もちろん同じですが、営業時間やメニューは少し変わっていました。(恐らくまだお試しの段階?)

営業時間

LUNCH:11:30~14:00
DINNER:18:00~21:00
CLOSE:日曜日

場所

東京都大田区蒲田 5-21-1 2F
JR蒲田駅より徒歩3分
京浜急行京急蒲田駅より徒歩5分

メニュー

*LUNCH*

平日:1,000円(サラダ+選べるパスタ)
土祝:2,500円  / 4,000円(お任せランチ)

*DINNER*

6,500円(お任せディナー)

「ウン・パッソ」との違い

まず、店内内装がベージュ基調の落ち着いた色になり、テーブルも少し減りました。
「ウン・パッソ」はイタリアの大衆食堂。「autentico(アウテンティコ)」はイタリアンレストラン。と言ったイメージです。

そして、メニューがディナーはコースのみの提供になりました。
今後もしかしたら増えるかもしれませんが、現在は1品料理の提供はありません。

そして、店員さんがシェフ以外変わりました。
と言っても、前回もシェフ&1~2名の少人数のスタッフだったので、人数的には変わっていません。

autentico(アウテンティコ)のランチ

ではでは、さっそく頂いた「autentico(アウテンティコ)」平日ランチ1,000円の内容をご紹介しますね♪

↑新たにイーゼルが誕生していました。

「ウン・パッソ」のランチをご存知の方はお気づきだと思いますが、「autentico(アウテンティコ)」でもランチパスタが「オリーブベース」と「トマトベース」2種類用意されています。(時々クリームも出るらしいけど、私は出会えなかった・・・)

この日は「サルシッチャとごぼうのスパゲティ(オイルベース)」と「しらすとほうれん草のトマトソース」。

そして、11月から数量限定でシェフの手打ちパスタも登場!

この日は「蝦夷鹿バラ肉赤ワイン煮の手打ちタリアテッレ」
おしゃれすぎてもう!(笑)

お席に着いて注文すると、まずはサラダから。
以前の「ウン・パッソ」では、山盛りの野菜たちにハムや卵が彩られていましたが、「autentico(アウテンティコ)」では、↑のような感じで、お野菜事に分けて盛り付けられています。

それぞれ1つ1つきちんと味付けがされており、シェフの仕事の細やかさに感動です。

ちなみみに初来店のママ友たちは「1,000円ランチでこんなおしゃれなサラダが出てくるの!?コースの前菜みたい!!!」と歓喜の声を上げていました。

サラダを食べ終わったところで、タイミング良くパスタ登場!
こちらのお店は本当に絶妙なタイミングでお料理が出てくるので、すごいんです!

「手打ちを食べる!」と意気込んで出かけたのですが、2歳の娘に蝦夷鹿と赤ワイン煮が心配になってしまい、オイルベースのスパゲティにしました。

いつも通りの絶妙なアルデンテと塩加減。
お話していたのに、一口食べた瞬間に「美味しい!!」と止まってしまうほどの衝撃の美味しさでした。

サルシッチャとごぼう。
私の歴代No,1でした♪

そして、お店で焼いたフォカッチャもあったのですが、写真撮り忘れました。。。
焼き立てあったかで美味しかったです♪
が、娘にほとんど食べられました。

「autentico(アウテンティコ)」は、お食事の後、カフェが100~200円。大人のプリンが200円でご用意があります。

このプリン、固めで甘さ控えめ。
まさに大人のプリンでした。

ちなみに、トマトソースも少し頂いたのですが、トマトの味がしっかりしていて美味しかったです。
ただ、ちょっとピリ辛だった。

autentico(アウテンティコ)子連れはOK?

今回、2歳になったばかりの娘を連れて入店しました。
お友達がお店に問い合わせてくれたところ、「お子さま連れOK」とのことだったので一安心です。
(お子さま入店不可のお店もありますからねぇ。。。)

*入口*

まず、入口が急な階段なので、来店の際はお気を付け下さい。

この日は優しい店員さん(ほんと優しい)がベビーカーの上り下りをお手伝いして下さいました。

*お席*

店内は、オープンキッチンの前の広いスペースにテーブル席がいくつかと、お手洗いの向こう側に5名座れるソファ&椅子の半個室があります。

私たちはこの半個室に案内していただいたので、娘が多少動き回ったり、泣いたりしても他のお客様にご迷惑になることはなかったです。(はずです)

半個室ですが、店員さんがこまめに様子を見に来てくださったので、お水やお料理の提供タイミングが完璧でした♪

*お料理*

まぁ、うちの娘、こちらのお料理が大好きみたいで、サラダのハムやニンジンのマリネ(?)から、フォカッチャ、パスタ、プリンまで美味しく頂いておりました。

大人と分けたので、私の分が足りなく・・・・

*持ち込み*

離乳食や子ども食の持ち込みですが、お店に確認はしていないのですが、娘用にパンを持参して食べていたのですが、何も言われませんでした。

子どもメニューがありませんので、ご持参された方がよさそうです。

が、念のため次回伺った時に幼児食持ち込み可かどうか、聞いてみますね・・・・

おわりに

蒲田の新店「autentico(アウテンティコ)」。

前店と変わらないクオリティで、とても美味しく、嬉しくランチを楽しむことができました。
きっと、これから、「ウン・パッソ」を超える名店になるでしょう!(偉そうですいません・・・)

大好きなシェフが帰って来てくれて、本当にうれしい!!!

子どもにもとっても優しいお店ですが、今度は夜に、オトナだけで来店したいと思います♪

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

autentico(アウテンティコ)HPはこちら

Sponsoerd Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です