萩中公園プール|乳児・幼児利用のポイント紹介!(0歳・1歳・2歳・3歳)

Sponsoerd Links

こんにちは!miyabiです!

大田区民が夏になると殺到する『萩中公園プール』。
じつは、幼児向けの浅いプールがあったり、0歳からは入れたりと、プールデビューにぴったりな施設なんです。

本日は乳幼児(0~3歳)のお子さま連れで『萩中公園プール』に行かれる方へ、小さなお子さま連れでプールを楽しむためのポイントをご紹介します。

よろしければ参考にして下さいね♪

Sponsoerd Links

『萩中公園プール』乳幼児は入れる?

プール利用時にまず気になるのが、オムツの外れていない乳幼児の利用が可能かどうか?と言うことですね。

『萩中公園プール』では、年齢制限などは特に設けておらず、入場料も0歳無料と明記されていますので、0歳・1歳・2歳・3歳のお子さまの利用は可能です。

【料金】

高校生以上:360円
1歳以上中学生以下:100円
0歳:無料

ただし、オムツが外れていないお子さまについては、以下の注意点があります。

幼児の方がプールに入る場合はオムツをとり、水着を着せ、お漏らし等のないように保護者の方が責任をもってお付き添いください。また、保護者の方も必ず水着を着用してください。尚、プール用のオムツ(水遊び用パンツ)は衛生上の問題でご遠慮いただきます。

引用:萩中公園プール

0歳児のお漏らしの管理は難しいですが、おむつ替えの合間で少しお水に浸かるくらいなら可能ですね。

後述しますが、『萩中公園プール』には乳幼児が入れる浅いプールもありますので、楽しく水遊びができると思います。

『萩中公園プール』乳幼児利用時のポイントは?

ママが気になる!乳幼児のプール利用のポイントをいくつかご紹介します。

駐車場

『萩中公園プール』には、隣接する駐車場と周辺にいくつかの駐車場があります。
が、公園の隣接駐車場はプール混雑時には満車になることが多いので、ご注意下さい。

並び時間

ピーク時(土日祝)では開場の1時間ほど前から並び列ができることがあります。
この並び列はプール内で良い場所(日蔭や椅子)を取りたい方の列なので、場所取りが必要ない方は開場時間に到着してもプールに入れます。
ただ、ロッカーやプール内が混雑してきますので少し水遊びをして早めに切り上げる方は開場より早めか会場時間から少し経ってからの方がスムーズに入場やお着替えができると思います。

ベビーカー預かり

『萩中公園プール』ではプール入口で無料でベビーカーを預かってもらえます。

日焼け対策

日焼け止めの利用については明記されておりませんが、「サンオイル等の持ち込みは禁止」との記載があるため、利用は避けた方が良さそうです。(日焼け止めが流れてプールが汚れてしまうので・・・)
日焼け対策には帽子+ラッシュガードが良いですね。

お着替え

ロッカーは大小2種類の無料ロッカーが用意されています。
お子さま&大人の荷物が入るので大きいロッカーを使いたいところですが、大きいロッカーは人気ですぐ埋まってしまいますので、入らないようであれば、小ロッカーを2つ使うのが良いですね。

ロッカールームから一番奥のプールに入る手前にベビーベッドが1つありますので、ベビーベッドの上でお着替えするのが楽です。

プール

小さなお子さまが楽しめるプールは3か所あります。

【屋外】

① 幼児用プール
お子さま向けのすべり台が設置されたプールで、水深が0~0.4mと浅いため、お子さまも安心です。

② 渚プール
滝から水が流れ、海岸のように静かな波が寄せてくるプールです。
こちらも推進が0~0.5mと浅く、水遊びに最適です♪

【屋内】

③ 幼児用プール
半円型の屋内の幼児用プールです。水深は0~0.4m。
他のプールより比較的空いている傾向にあります。

50mプール・ウォータースライダーは年齢(小学生以上)や身長(140cm以上)による利用制限があるため、乳幼児は利用できません。

また、屋内の流れるプールは利用可能ですが、水深が深く、水の流れもあり、人も多いので小さなお子さまには危ないのでおススメはできません。

昼食(ご飯)

『萩中公園プール』の近くにはガストや少し飲食店があるのですが、数は多くなく、混み合います。

プール内で飲食できますので、おにぎりなどの軽食を持って行くか、隣接する『萩中公園』内にご飯を食べれる休憩室やベビールームがありますので、お弁当を持参してそこで食べるのも良さそうですね♪

『萩中公園プール』の料金・営業時間など

最後に、『萩中公園プール』の情報をご紹介しますね。

営業時間

午前の部:9:30~12:30
午後の部:13:15~16:15
夜間の部:17:00~20:00

※券売は退場時刻の30分前まで、遊泳は退場時刻の15分前で終了です。
※夜間の部は7/20~9/1の月・火・木・金・土・日のみのご利用となります。
※夜間の部は屋外の50mプールのみのご利用となります。
※小学生以下の方は、付添いがあっても夜間の部の入場はできません。
※未就学児は、昼間の入場でも水着を着用した高校生以上の付き添いが必要です。(大人1人につき、未就学児2人まで)

引用:萩中公園プール

休館日

夏季営業中(2019年7月10日(水)~9月1日(日))は無休

料金

*1回利用*

高校生以上:360円
1歳以上中学生以下:100円
0歳:無料

*回数券*

高校生以上:3,600円
中学生以下:1,000円

定員

屋内プールのみ公開の場合:300名
屋内・屋外プール公開の場合:1,800名

注意事項

・乳幼児の利用は可能ですが、オムツははずし、おもらしのないように保護者が管理して下さい。
・プール用のオムツは衛生管理上、使用不可。
・全面禁煙(電子タバコも不可)
・再入場不可。
・洋服のままプールサイドまでは入れますが、幼児の付き添いの場合は保護者も水着を着用して下さい。
・サンオイルの持ち込み不可。

おわりに

本日は『萩中公園プール』乳幼児利用時のポイントをご紹介しました。

料金もお安く、プールの数も多い、お子さまにとっても優しいプールですので、ぜひお子さまのプールデビューに、『萩中公園プール』お楽しみください♪

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

☆関連記事☆

萩中公園プール2019の混雑状況・並ぶ時間は?実際行ってみたレポ!

Sponsoerd Links
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です