富士急ハイランド「無限廃坑」の待ち時間は?春休みの土日は混む?

Sponsoerd Links

こんにちは!miyabiです!

超スピードの絶叫マシンやマジで怖いお化け屋敷、大人向けかと思ったらトーマスランドなど子供向けのアトラクションもある大人から子供まで楽しめる遊園地、「富士急ハイランド」にまたヤバそうなアトラクションがNEWOPENします!

その名も『無限廃坑』。

暗闇の中を古びたトロッコに乗って進む。と言うだけでも怖いのに、ヘッドホン装着&両腕拘束ととってもスリリングなアドベンチャー(?)になっています。

本日は「富士急ハイランド」の新アトラクション『無限廃坑』の待ち時間を記事にしてまいります。

よろしければ参考にして下さいね。

Sponsoerd Links

富士急ハイランド『無限廃坑』春休みの待ち時間は?

2019年3月23日(土)よりオープンの『無限廃坑』。
ちょうど春休み。と言うことで混み合いそうです。

まだオープン前の為、詳細な待ち時間については『無限廃坑』がオープンしてから追記しますが、公式の発表では「新アトラクションの待ち時間は土日で1時間~1時間半を予想」とのことです。

ただ、「富士急ハイランド」の人気お化け屋敷『戦慄迷宮』が最大5時間待ちになったことも考えると、1時間半よりかは待ちそうですね・・・

と言うことで、『無限廃坑』待ち時間の参考に「富士急ハイランド」の人気アトラクションの待ち時間を調べてみました。

まずは、全内全体の混雑予想ですが、2019年の春休み(3月)は以下のようになっていました。

3月23日(土)・24日(日) まぁまぁ・なかなか混んでる
25日(月)・26日(火)・27日(水)・28日(木) かなり混んでいる
29日(金)・30日(土) まぁまぁ・なかなか混んでいる
31日(日) なかなか混んでいる

4月1日(月)からは「ちょっと混んでいる」

混雑予想を見たい方はこちら

そして、この記事を書いている本日、3月22日(金)は「まぁまぁ・なかなか混んでる」予想なのですが、人気アトラクションの待ち時間はこちら↓

(2019年3月22日(金) 13:35の情報です)

ド・ドドンパ:170分
ええじゃないか:160分
FUJIYAMA:90分
高飛車:140分
トンデミーナ:60分
ナガシマスカ:80分
絶望要塞3:60分

「まぁまぁ・なかなか混んでいる」状況で60分~170分待ちです。

ちなみに、『無限廃坑』と同じ位置づけ(とmiyabiは思っている)ホラーの、「絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~」は時間指定券を発売する方式になっており、時間指定券の購入に30分待ち。とのことでした。

発表がない為、恐らく『無限廃坑』については時間指定券ではなく列に並んで待つことになりそうです。
そして、『無限廃坑』春休み期間の待ち時間ですが、当サイトでは以下のように予想します。

3月23日(土)・24日(日) まぁまぁ・なかなか混んでる ⇒ 1時間~1時間半
25日(月)・26日(火)・27日(水)・28日(木) かなり混んでいる ⇒ 2時間~2時間半
29日(金)・30日(土) まぁまぁ・なかなか混んでいる ⇒ 1時間~1時間半
31日(日) なかなか混んでいる ⇒ 1時間半~2時間

4月1日(月)からは「ちょっと混んでいる」 ⇒ 2時間程度

公式発表の「新アトラクションの待ち時間は土日で1時間~1時間半を予想」を3月23日(土)・24日(日)に当てはめて、混雑状況予想と合わせて考えました。

戦慄迷宮に3時間待ちができることを考えると、これくらいになるのでは?と予想しています。

実際の待ち時間等は『無限廃坑』がオープンしてから追記しますね。

富士急ハイランド『無限廃坑』の内容

さて、気になる『無限廃坑』の内容も少しご紹介しますね。

あらすじ

暗闇の恐怖を体感するダークライドアトラクション

ここは、この地一帯を武田信玄が治めていた時代に掘られた廃坑。後に、信玄の埋蔵金を狙う盗掘者たちによって数々の凄惨な事件が起きたため、長い間封鎖されていたとされている“いわくつきの廃坑”。
深い闇がどこまでも続くこの廃坑に入り込んだ体験者は、古びたトロッコに乗り込み、ヘッドホンを付け、両腕を拘束され身動きがとれない状態で、怨念渦巻く廃坑の奥深くへ入っていくこととなります。
一寸先も見えない暗闇の中で、体験者を待ち構えるものとは・・・?

引用:富士急ハイランド公式

リタイア不可!
トロッコと言うことは、かなりスピードも出そうですね。
恐怖×スピード、そして「無限」と言うことは終わらない?かなり長い?

ポイント

暗闇、拘束、3Dサウンド、そして次々と襲い掛かる恐怖

古びた二人乗りのトロッコに乗るとヘッドホンを着用し、3Dサウンドによる没入感の中、両腕を拘束された状態で、怨念渦めく廃坑の奥深くへと進みます。
そして、暗く狭い坑道内では聴覚・嗅覚・触覚など五感を刺激する30種類以上もの恐怖が次々と襲い掛かり、逃げ出すことも許されずに恐怖に耐え続けなければなりません。
「無限廃坑」への挑戦をお待ちしています。

引用:富士急ハイランド公式

音だけでなく、嗅覚や触覚まで刺激されるとは!?
どんな仕掛けがあるのか楽しみですね♪

注意点

無限廃坑はライド型ホラー・アトラクションです。
ホラーが苦手な方や小さいお子様はご利用をお控えください。

引用:富士急ハイランド公式

途中で下りれませんから、無理は禁物ですよ・・・

料金・制限等

身長制限:なし
年齢制限:12才未満の方のご利用には中学生以上の付添が必要です。
料金:1,500円(フリーパス利用可)
乗車定員:2名(1台あたり)
所要時間:約5分

場所

赤い矢印のところです。
FUJIYAMA入口のちょっと奥ですね。

おわりに

本日は「富士急ハイランド」の新アトラクション『無限廃坑』の春休み・土日の待ち時間を予想してまいりました。

miyabiホラー好きなのでぜひ乗ってみたい!!!
乗られた方のツイートも今から楽しみにしています♪

それでは、本日は最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

Sponsoerd Links
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です